このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

利用規約

  • ファンティアクラフト利用規約

    • この利用規約(以下、「本規約」といいます)には、ファンティアクラフトの利用に関する条件およびユメノソラホールディングス株式会社(以下、「ユメノソラ」といいます)とユーザーの皆様との間の権利関係が定められています。ファンティアクラフトの利用にあたっては、本規約の全文をお読みいただき、内容を十分にご理解いただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。

    • 第1条(定義)

      1.ファンティアクラフト(以下、「本サービス」といいます)とは、ユメノソラが運営するインターネット上のサイト(https://craft.fantia.jp/ 以下、「本サイト」といいます)において、オリジナルグッズを制作することができるサービスです。
      2.「ユーザー」とは、本サービスを利用している全ての人のほか、過去に本サービスを利用した人や、本サイトの閲覧者も含む概念です。
      3.「商品」とは、ユーザーがユメノソラに対して制作を委託するオリジナルグッズの完成品のことをいいます。
      4.「商品原型」とは、ユメノソラが数種類用意する本サービスにおける商品の原型のことをいいます。
      5.「原稿データ」とは、商品原型に印刷して加工することを目的にユーザーが用意する画像データのことをいいます。

    • 第2条(本規約の適用)

      1.本規約は、本サービスを利用する全てのユーザーとユメノソラとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
      2.ユーザーは、本規約をよく読み、本規約の内容を十分に理解した上で、これに同意し、本規約に従って、本サービスを利用するものとします。
      3.ユーザーが未成年者の場合、親権者などの法定代理人に本規約を読んでもらい、本サービスを利用することと本規約の内容について同意を得たうえで、本サービスを利用してください。
      4.本サービスを一部でも利用した場合、本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
      5.本規約には、ユメノソラがユーザーに対し別途提示する注意書き、マニュアル等も含まれるものとします。
      6.本規約の内容と本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

    • 第3条(本サービスの提供)

      1.ユメノソラは、本利用規約に同意の上、ユメノソラ所定の手続により商品の注文を行ったユーザーに対し、以下の各号に定める業務を提供します。
      ①ユーザーが選択した商品原型に原稿データを印刷して加工し、商品を制作すること
      ②完成した商品をユーザーの指定する納品先への配送を手配すること
      2.ユメノソラは、前項の業務の全部又は一部をユメノソラの指定する第三者(以下、「指定業者」といいます。)に委託できるものとします。
      3.ユメノソラは、本サービスの内容について、予告なく変更する場合があります。

    • 第4条(個別契約の成立手続)

      1.ユーザーは、本サイト上でユメノソラ所定の手続により、商品の注文を行なうことができます。
      2.注文受付は24時間可能です。ただし本サービス中断の場合を除きます。
      3.ユーザーは、本サイト上で商品原型や数量の選択等を行った後、ユメノソラ所定の手続により、原稿データの入稿手続を行います。
      4.商品の対象となる原稿データについて入稿が完了した時点で、ユメノソラは当該ユーザーに対して注文代金(商品の代金と送料)及び支払方法が記載された「注文受付完了」のメールを送信します。
      5.注文代金の全額が支払われたことをユメノソラが確認した時点で、ユメノソラはユーザーに対して「注文の確定」のメールを送信し、この送信の時をもって、商品についての個別契約(以下「個別契約」といいます)が成立するものとします。
      6.ユメノソラによる「注文受付完了」メールの送信後、1週間以内に個別契約が成立しなかった場合は、ユメノソラが別途認めた場合を除き、ユーザーによる商品の注文はキャンセルされたものとみなします。ユメノソラは、このキャンセルによりユーザーに何らかの損害が生じた場合でも、一切の責任を負いません。
      7.個別契約成立後は、ユーザーはいかなる理由があっても、キャンセル及び解除をすることは出来ません。ユーザーが個別契約成立後に、個別契約の解除を希望した場合でも、ユメノソラはユーザーより受領した注文代金を返還する義務を負いません。

    • 第5条(原稿データの審査)

      1.ユメノソラは、前条により入稿された原稿データを審査することができます。個別契約成立後であっても、審査の結果、ユメノソラが、次の事由に該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合は、審査不合格とし、原稿データの修正を依頼し又は契約を解除することができるものとします。
      ①第三者の知的財産権、その他一切の権利を侵害するものである場合
      ②公序良俗に反するものである場合
      ③その他、本サービスを提供するのに不適切であるとユメノソラが判断する場合
      2.前項の審査不合格の場合の理由について、ユメノソラはこれを開示する義務は負わず、また、審査不合格によりユーザーに何らかの損害が生じたとしても、ユメノソラは一切の責任を負いません。
      3.第1項に基づきユメノソラが個別契約を解除した場合、ユメノソラは、当該ユーザーに対し、注文代金の返金先銀行口座を問い合わせます。当該ユーザーがこれに適切に回答したとき、ユメノソラは、当該回答があった日の翌月末日までに、ユーザーが支払った注文代金から振込手数料を控除した残額を返金します。

    • 第6条(代金の支払)

      1.ユーザーは、注文代金の支払いに関しては、ユメノソラ指定口座への振込みによる前払いにより行うものとします。なお、振込手数料はユーザーの負担とします。
      2.ユメノソラは、上記支払いに関し、領収書を発行しません。振込時に各金融機関が発行する「ご利用明細書」や「振込金受取証」等の振込証明書を領収書としてご利用ください。

    • 第7条(商品の配送)

      1.商品の納品先は日本国内のみとし、商品の梱包形態や運送業者はユメノソラにて決定します。
      2.ユメノソラは、本サイト上に掲載する完成予定日を目安に、商品を完成させ、ユーザーが商品の注文の際に指定した納品先へ配送を手配します。その後、運送業者より商品が配送されますが、道路事情や天候等により、商品の到着日時が変動する場合があります。また、指定業者の事情により、商品の到着日時が変動した場合には、ユメノソラは誠意をもってこれに対応するよう努力します。これらの場合、ユメノソラは商品の到着遅延について責任を負いかねます。
      3.商品出荷後、長期不在等の為に配達が完了せず、配送業者の保管期限を過ぎた商品は、工場に返品となります。返品された商品を再配達する場合は、一箱につき再配達手数料1,000円(税抜)が発生します。
      4.前項の商品返送によって商品が工場に返品され、ユメノソラよりユーザーへ再配達の確認メールを送信した日から2週間が経過した日までに返答がない場合、ユメノソラは、受取りの意思がないものとみなし、当該商品を処分することができるものとします。この場合においても、注文代金の返金は行いません。

    • 第8条(商品の交換)

      ユメノソラは、ユーザーの都合による返品・交換はお断りいたします。ユメノソラは、商品の品質管理について万全を期しておりますが、万一不良品とみられる商品が混在していた場合、商品到着後1週間以内(商品到着日を1日目としてカウントし、7日以内)でなおかつ商品が未使用の状態に限り、ユメノソラが送料負担の上、良品と交換いたします。その際、ユーザーはユメノソラ所定の方法にて、その旨を申し出ることとします。但し、次の場合には、ユーザーは、商品の交換を請求することはできません。
      ①商品がユーザーの指定する納品先に到着後、1週間を経過した場合。
      ②商品の全部または一部を使用し、または配布を行うなどして一部でも費消した場合。
      ③ユメノソラの責めに帰すべからざる事由により、商品に破損やキズ等が生じた場合。
      ④配送途中に商品に破損やキズ等が生じた場合。
      ⑤商品の品質に問題がないとユメノソラが判断した場合。

    • 第9条(原稿データの権利帰属、利用許諾)

      1.ユメノソラは、原稿データに関し、本規約に定めるほか、何らかの権利を取得するものではありません。
      2.ユーザーは、ユメノソラ及び指定業者に対し、本サービスをユメノソラがユーザーに提供するために必要な範囲で、原稿データの使用権を無償で許諾するものとします。
      3.ユーザーは、ユメノソラに対し、ユメノソラ及び指定業者による原稿データの使用が第三者の知的財産権を侵害しないことを保証するものとし、第三者がユメノソラまたは指定業者に対して権利主張等を行った場合、ユーザーは、ユメノソラが被った損害(間接損害、合理的な弁護士費用を含む。)を賠償しなければなりません。

    • 第10条(損害賠償および保証の否認)

      1.ユーザーが本サービスの利用に関連して損害を被った場合、ユメノソラは、当該個別契約の商品代金の総額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
      2.ユメノソラは、本サービスが、ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用が当該ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、第三者の権利を侵害しないこと、および不具合を生じないことについて、何ら保証するものではありません。
      3.ユメノソラは、本規約に基づくユーザーの本サービスの利用停止、本サービスの内容・デザインの変更、提供の終了、利用不能またはユーザーの保有する機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利用によりユーザーが被った損害につき、一切の賠償責任を負わないものとします。
      4.ユメノソラは、本サイトにバグその他の瑕疵がないことを保証するものではなく、本サイトの瑕疵によりユーザーが被った損害につき一切の賠償責任を負わないものとします。また、ユメノソラは当該瑕疵を修補する義務を負うものでもありません。

    • 第11条(禁止行為)

      ユーザーは、本サービスの利用にあたって、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当するとユメノソラが判断する行為を行ってはならないものとします。
      ①法令もしくは公序良俗に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
      ②特定の人種、民族、企業、団体、地域、個人に対して誹謗・中傷、差別的言動等をする行為
      ③ユメノソラ、または第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権、名誉権その他の権利を侵害する行為
      ④本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかけ、または本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
      ⑤ユメノソラのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
      ⑥本サイトまたは本サービスの知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限られません)
      ⑦第三者に成りすます行為
      ⑧その他、本規約の趣旨に違反する行為
      ⑨その他、ユメノソラが不適切であると判断する行為

    • 第12条(反社会的勢力の排除)

      1.ユーザーは、現在、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業構成員・総会屋・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」といいます)に該当しないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らの交流もしくは関与を行っていないことを表明・保証します。
      2.ユーザーは、他のユーザーまたはユメノソラに対し、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明・保証します。
      ①暴力的な言動や脅迫的な言動
      ②法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
      ③風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為
      ④その他前各号に準ずる行為

    • 第13条(本サービス等の権利帰属)

      本サイトおよび本サービスに関する知的財産権はすべてユメノソラに帰属しています。

    • 第14条(本サービスの提供の停止)

      1.ユメノソラは、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。
      ①本サービスにかかるコンピューター・システムの点検または保守・変更作業を行う場合
      ②コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
      ③地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異などによりサービスの運営が困難な場合
      ④その他、ユメノソラが停止を必要と判断した場合
      2.ユメノソラは、本条に基づきユメノソラが行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    • 第15条(本サービスの内容等の変更、終了)

      ユメノソラは、いつでも、任意の理由で、本サービスの内容・デザインを変更し、本サイトのURLを変更し、または本サービスの提供を一時中断もしくは終了することができます。

    • 第16条(不可抗力等)

      1.ユメノソラは、通常講ずべきウィルス対策では防止できないウィルス被害または天変地異が生じた場合その他ユメノソラの責によらない事由(以下総称して「不可抗力等」といいます)によりユーザーに損害が生じた場合、ユメノソラは、これに対して一切の責任を負いません。
      ユメノソラが相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由によりユーザーに損害が生じた場合、ユメノソラは、これに対して一切の責任を負いません。
      ①通信回線やコンピューター等に障害が生じたことにより、システムの中断・遅滞・中止等によって発生した損害
      ②本サービスに関するWEBページが改変されたことにより生じた損害
      ③本サービスに関するデータへの不正アクセスにより生じた損害

    • 第17条(ユーザーの賠償責任等)

      1.ユーザーは、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連してユメノソラに損害を与えた場合、ユメノソラに対し、その損害を賠償する責任を負います。
      2.ユーザーによる本サービスの利用に関連して、ユメノソラが第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、当該ユーザーは、当該請求に基づきユメノソラが支払を余儀なくされた金額を賠償する責任を負います。

    • 第18条(秘密保持)

      ユーザーは、本サービスに関連してユメノソラがユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示・通知した非公知の情報について、ユメノソラの事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示しないものとします。

    • 第19条(利用者情報の取扱い)

      1.ユメノソラによるユーザーの利用者情報の取扱いについては別途定めるプライバシーポリシー(URLをご記入ください。)によるものとし、ユーザーは、このプライバシーポリシーに従ってユメノソラがユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
      2.ユメノソラは、ユーザーがユメノソラに提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、ユメノソラの裁量で、利用および公開することができるものとします。

    • 第20条(本規約の変更)

      ユメノソラは、本規約を、いつでも、任意の理由で変更できるものとします。ユメノソラは、本規約を変更した場合には、本サービスウェブサイト上へ掲示するものとし、当該変更内容の掲示後、ユーザーが本サービスを利用した場合、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

    • 第21条(連絡・通知)

      本サービスに関する問い合わせその他ユーザーからユメノソラに対する連絡もしくは通知、その他ユメノソラからユーザーに対する連絡もしくは通知は、メール連絡や本サービスウェブサイト上への掲示など、ユメノソラの定める方法で行うものとします。

    • 第22条(契約上の地位の譲渡等)

      1.ユーザーは、契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
      2.ユメノソラは、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    • 第23条(分離可能性)

      本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

    • 第24条(準拠法および専属管轄)

      1.本サービスおよび本規約の準拠法は、日本法とします。
      2.本サービスおよび本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    • 附則

      本規約は平成28年8月1日から適用されます。